女性ひげにも全身にも使える抑毛ローションとは?

最近よく聞くのが、無駄毛処理にいいと言うローションですが、
これだけで無駄毛解消になるのか?と疑問に思うものです。

 

顔のひげだけでなく、全身にも使えるので、毛深い人にはもってこいのローションと言えるでしょう。
使い方はとても簡単で、コットン等を利用して、液を吸い込ませて、無駄毛処理をしたい
箇所にゆっくりと馴染ませるだけ、それだけで、男性のひげ、腕・足、デリケートゾーンにおいても
全て対応してくれるという優れものです。

 

勿論男性のひげにもいいのですから、当然女性の口周りの産毛においてもとても効果があり、
細かくてなかなか処理しきれない口周りの産毛に悩んでいるという女性にとっては、
まさに理想の脱毛方法なのです。

 

貴方はこういったことに悩んでいませんか?
例えば、エステに通う程費用も時間も無いという方、
毛穴が開いてポツポツ黒ずみが気になるという方、
無駄毛処理をした後の乾燥した肌のケアが心配という人、
全身の無駄毛を処理したいけど方法が見つからないという人、
顔にも使えるローションが欲しい、などなど、こういった女性に
まさに理想的なのが、この抑毛ローションなのです。

 

夏を身近に控えて、肌の露出が増えてくるこの時期、ちょっとでも無駄毛が気になると、
外出するのもおっくうになりませんか?そういった方に理想的なのが、このローションであり、
ネットで検索すればお手頃価格のセット販売されていますので、是非利用してみてください。

 

これで、嫌な無駄毛ともおさらば出来ますよ!

 

女性ひげケアはホルモンバランスのアップから!

 

女性ホルモンというのは、その名の通り、外見的にも内面的にも
女性らしくする為のホルモンですが、時と場合によって、
これが逆転して男性ホルモンが増えてしまう場合もあります。

 

これでは、せっかく女性として生まれたのに、すごく悲しい気持ちになってしまいますね。
特に口周りの産毛が濃くなってしまい、まるでひげが生えてしまったような状態になると、
ファンデーションのノリも悪く、見た目もあまりいいものではなくなります。

 

ですから、先ず、体毛を濃くしている原因を探り、それが男性ホルモンが
影響しているという場合は、このホルモンを下げて、女性ホルモンを増やすべきです。

では、女性ホルモンを上げる方法とは一体どんな方法なのでしょうか?
先ず考えられるのが、普段の生活スタイルを変えるということです。

 

多忙な日本人は、時として朝食を抜いたり、偏食がちだったり、
バランスの悪い食事ばかりだったりします。
そういう生活が続いて来ると、ホルモンはバランスを崩しやすくなりますし、
又、睡眠不足や運動不足、ストレス過多の場合も同様です。

 

なので、普段から規則正しい生活を心がけることが一番の女性ホルモンを
上げる方法と言えるでしょう。普段の食事の中には、大豆のイソフラボンが
良いという実証もされており、これは女性ホルモンに似た作用をするということから、
今注目されています。

 

女性らしく綺麗な肌でいたい、産毛や男性みたいなひげなんか作りたくないという人には、
是非、大豆を毎日の食卓に出してみてはどうでしょうか?

 

簡単に女性ひげを解消できる方法

 

女性にひげというと、何とも違和感を感じてしまいますが、
これは、結構真剣に悩んでいる人も多く、顔にひげが生えているとなると、
やはり女子力が低下して、魅力も半減してしまうので、こまめに処理する必要があります。

 

手軽にできる方法として考えられるのが、カミソリやシェーバーですが、これは刃が肌に当たって負担をかけてしまい、
毛穴の開きや黒ずみの要因になるので、出来れば、
使わない方が良いでしょう。それならば、
一体どうしたらいいのかというと、医療レーザーで鼻下を脱毛する方法です。

 

しかし、脱毛するとなると、脱毛サロンやクリニックに通わないといけないわけで、
それでは費用も時間もかかってしまうのではないか?と思う人もいますよね。

 

そこで誰に会うこともなく、手軽に脱毛出来る方法が、家庭用脱毛器です。
最初に若干の投資が必要ですが、エステサロンやクリニックに通うことを思えば、
とても経済的ですし、何よりも人に会うという煩わしさが全くないのが、魅力的でしょう。

 

最近の家庭用脱毛器はとても機能が充実しており、エステサロンにも劣ることない程の出力での脱毛が可能で、産毛もしっかりと脱毛出来るのもあります。
又、抜いた後のアフターケアとして豆乳ローションを使えば、徐々に毛は薄く、
そして目立たなくなってくるということで、もうエステに通う必要もなくなってくるのです。

 

これまでエステに通い詰めて、大金を使い切ってしまったという人にオススメであり、毎日のファンデーションのノリを良くしたいのであれば、是非お試しください。

2014/07/12 03:58:12 |

女性ホルモンというのは、女性らしくあるべき為にも、必要なホルモンなのですが、
これは年齢の経過とともに減少してきてしまうこともあり、注意が必要です。

 

注意と言っても、具体的にはどういったことをすべきなのかって気になりますよね。
そこで女性ホルモンを上げる為の9つの方法について考えてみましょう。

 

先ず、体を温かくするということです。
ホッカイロを貼ったり、ショウガ湯を飲んだりすることは、体温を上げる為、
基礎代謝が上がり、大切な栄養素を血液を通して運びやすくなるのです。

 

それから、十分な睡眠時間を取ること、遅くても12時前には寝るようにすべきです。
昼間は逆に太陽を思いっきり浴びて、その際には深呼吸を5回すること、
仕事場まで電車やバスを利用しているという場合は、
一駅分を歩いてみるというのも健康的になれますし、ホルモンもアップ出来るのです。

 

又、毎日の食事においてもきちんと管理する必要があり、女性ホルモンは、
良質なたんぱく質と脂質が必要なので、魚や肉を毎日摂取することも大切な要素です。
そして、朝起きたら、基礎体温を測るようにすることで、ホルモンバランスの崩れを知ること、
お風呂でぼぉーと出来る時間を取ることを忘れないでください。

 

この方法を取ることで、自然と女性ホルモンは安定してきて、
自然とひげも薄く目立たなくなってくることでしょう。

 

毎日の生活の中で、女性ホルモンがバランスを崩しているという自覚症状はありませんが、
何かしらのSOSを発しているのだとしたら、その時点で改善していくようにしましょう。

 

2014/07/12 03:58:12 |

女性とひげの関係はとても遠い気がしますが、実際には、ひげが生えてしまうこともあります。

 

それは男性ホルモンが影響しているせいでもあるのですが、日々の生活習慣の乱れや
ストレス過多等によって、本来、女性の体内にはあまり無い男性ホルモンが増加して
しまう影響で、体毛が太く濃くなってしまうのです。

 

体毛と言っても、顔の場合は、口の周りの産毛程度のことを、ひげと呼んでいますが、
これは男性からすると大したひげでもないわけで、しかし、女性にとっては死活問題であり、
ファンデーションのノリも悪くなりますし、見た目的にもあまりいいものではありません。

 

世界にはこういった生活習慣の乱れが原因のことばかりでなく、
本格的な剛毛と言われ、男性もびっくりしてしまうような濃いひげを持っている女性もいます。

 

これは、多嚢胞性卵巣症候群という病気の作用であり、月経異常や不妊、
男性化と言ったことで、どんどん体毛は濃くなり、様々な脱毛や除毛をしても
全く効果が無く、思春期頃から、人に会うことも避けるようになると言った
精神面までも悪化してしまうという結果に陥ってしまいます。

 

こうなってしまっては、女性として生まれたにも関わらず、とても辛い人生に
なってしまいますから、男性ホルモンは、女性にとっては、必要のないものであって、
とにかく女性らしく生きたいのであれば、先ずは生活習慣の改善を図ることです。

 

そして、病気による体毛異常の場合は、きちんと医師の診断の元、
治療を受けて、治していくと良いでしょう。

 

2014/07/12 03:57:12 |

女性にはひげが無いと言われていますが、産毛程度であれば、誰でも生えていて、
それがファンデーションのノリを悪くしているとすれば、やはり少しでも脱毛したいと思うでしょう。

 

産毛が生えるのは自然的なことなので問題はないのですが、
それが病気によるものである場合、SOSとなっているわけですから、
すぐにでも病院へ行く必要があります。

 

病気というと大げさですが、ホルモンのバランスが崩れやすくなっている状態だと、
体毛が女性でも濃くなるというデータはありますので、注意が必要です。
女性には女性ホルモンが、男性には男性ホルモンがあり、
それぞれ女性らしい体型や男性らしい体型を維持しているのですが、
女性でも生活習慣の乱れやストレス過多によって、男性ホルモンが増えてくることはあるので、
そういった場合、男性らしさの象徴である体毛が濃いという症状が出ても、不思議ではありません。

 

女性ホルモンが少なくなってきている女性は、生理不順等の問題も出てくる為、
体毛が濃くなっていると実感する場合は、先ず婦人科にて治療を行うと良いでしょう。

 

勿論、毛深いからと言って、ホルモンバランスが崩れて、様々な婦人病を起こしているかも?
と勘繰ることは間違いであり、先ずはきちんと診断を受けること、
それでホルモンが影響している場合は治療をし、そうではない場合は安心できますが、
やはり見た目が気になるという方は脱毛や除毛を考えること、それには適したケアが
必要であり、むやみにかみそりやシェーバーを使って肌を傷めないようにしましょう。

 

2014/07/12 03:57:12 |

女性はオスではなくメスですが、最近の女性には、オス化してしまうと言ったことも挙げられます。
例えば、口の周りに濃いひげが出たり、顎にひげが出来たり、髪の毛が薄くなってきたりと、
まさに男性的要素が如実に現れてきます。

 

声が太くなったり、生理が止まってしまったり、体臭がきつくなったりする場合もあるので、
男性的になってしまったら、女性として生まれてきた意味がなくなります。
なので、原因を知る必要があるのですが、主な原因としては、
食生活の乱れ等不規則な生活を送ったり、睡眠時間が少なかったり、
ストレス過多であったりすると、自律神経が乱れ、それに応じてホルモンバランスの
崩れが始まります。

 

男性の場合、男性ホルモンが減少してきて女性ホルモンが増えてくるのを草食系と言うのに対し、
女性は、女性ホルモンが減って、男性ホルモンが増えてしまうことによって、
男性化してくるわけです。ですからこれらを防ぐには、先ず早寝早起きをすること、
そして朝日を思いっきり浴びること、そうすることによって、必然と夜眠気が生まれて、
快眠することが出来ます。

 

又、バランスの摂れた食事を心がけること、適度な運動をすること、ストレスを溜めないことが
一番の予防に繋がってくるので、先ずはこれらをきちんと改善していくようにしましょう。
女性ホルモンを上げる食事としては、大豆製品やうなぎ、たらこ、アーモンド等のナッツ類、
マグロ、鰯、秋刀魚、バナナ等を中心に、勿論バランス良く摂取していきましょう。

 

2014/07/12 03:57:12 |

ひげというと男性のイメージが強いのですが、最近よく、女性のひげという項目を見かけます。
「女性がひげ?あり得ないでしょう?何それ?」と思ってしまうのですが、勿論女性にもひげはあります。
しかし、男性程濃く太くないので、ひげという表現はちょっと違う感じで、正確に言うと、産毛です。
鏡を見ると、口の周りに細かい毛が生えているのが確認できるでしょう?
これが産毛なのです。

 

とは言っても、最近では、男性のひげ並みに濃くなってしまって悩んでいる女性も多く、
これはストレスや過度のダイエットによって、女性にはあまりない男性ホルモンが増加して、
体毛を濃くしてしまっている可能性があります。

 

特に20代や30代の人が多く、社会人として、様々な人間関係や仕事の責務に追われている人は、
日々ストレスを感じやすくなっているので、ホルモンバランスが崩れがちになります。
女性らしくあるべき女性ホルモンが減って、男性ホルモンが増えてしまったのでは、
せっかく女性として生まれたのに、何とも残念ですね。

 

そこで、男性ホルモンを少なくするにはどうしたらいいのかというと、
やはりストレスを溜めないことであり、好きな趣味に没頭したり、
週末はカラオケに行ったりする等、心のゆとりを持つことが大切です。

 

20代・30代は仕事・仕事で仕事が生きがいの人もいますが、それだけでは、
やはり生活の中にひずみが出来てしまうので、たくさんの趣味を作って、
毎日にハリを与えること、これは肌のハリと同様に大切な要素なのですね。

 

2014/07/12 03:56:12 |

ひげというと男性のイメージが強いのですが、
最近では、女性でもひげに悩む人が増えてきているのをご存じでしょうか?

 

勿論それは、男性の言うところのひげというのとは全く同じではなく、産毛のような存在なのですが、
それでもファンデーションのノリは悪くなりますし、肌がくすんで見えるので、
是非とも早くに処理したいと思うでしょう。

 

一番手軽な方法がカミソリやシェーバー等で処理する方法で、
お風呂の際にする人も多く、湿った状態の肌は、
刃からの摩擦を防ぐことが出来るので、
当然肌へのダメージも減ってきます。

 

しかし、無駄毛処理の方法の中で一番ダメージが大きいのが、
カミソリやシェーバーなので、出来るだけ控えたいものですが、
脱毛ではなく除毛の場合は、毛の再生間隔が早い為、
すぐに又処理をしなければならないという面倒くささが生じます。

 

剃っても剃ってもすぐに生えてきてしまう頑固な産毛は、剃った断面が太く再生されてしまい、
今までは産毛でそんなに目立たなかったのが、太くて濃くなって目立つようになると、
まるで男性のひげのような状態です。

 

又、普段の生活スタイルの乱れやストレス過多等によって女性ホルモンが減少し、
逆に男性ホルモンが増えてしまうと、男性らしさの象徴であるひげが濃いという状態が
女性にも起こってしまうので、注意が必要なのです。

 

ですから、口周りのひげが濃くなっている女性が増えてきているというのは、
多忙な現代女性にとって、都市伝説ではなく現実のものなのかもしれません。

 

綺麗に出来るだけ少なくしていきたいと思うのであれば、エステサロンに通うことが無難ですが、
費用がかかってしまうというデメリットがあるものの、キャンペーンを実施しているサロンも多いので、
一度試してみると良いですね。

 

2014/07/12 03:53:12 |

ひげなんて女性にはあり得ない!と思っている人もいますが、実際にはそうとは言い切れません。
最近の女性が使う言葉に、「女子力」があり、これは女性らしく、メイクもヘアセットもばっちりで、
洋服もしっかりと着こなしている女子のことを意味するのですが、これが低下している女性が
多いというのです。

 

つまり、身だしなみのあまり気にせず、最悪の場合、
サラリーマンおやじ同様の振る舞いをしてしまうような
女子に対して使う言葉なのです。

具体的に言うと、口周りにひげが出てくるというのがありますが、産毛のことですが、スキンケア処理をしていないという証拠であり、面倒くさくて適当にやってしまうようです。

 

こういった日々のお手入れの怠慢が続くと、肌の状態はみるみる間に無駄毛が生えてきて、
ファンデーションのノリも悪く、益々見た目女子の魅力が低下してしまうのは目に見えています。

 

特に口周りにひげが生えてしまうのは、まさにオヤジ化した女性の象徴であり、
女子力低下のバロメーターとされていますので、当然、処理すべき点です。
顔は人と対面する際に一番チェックされる箇所ですから、ひげ(産毛)が生えているような状態は、
魅力度に欠けるので、産毛が生えてきたなぁと実感したら、すぐに処理すべきです。

 

出来れば脱毛がいいのですが、エステサロンやクリニックに通う余裕がないという方は、
シェーバー等で処理しましょう。

 

又、女性が濃いひげが生えるというのは、男性ホルモンが影響している場合が高いので、
男性ホルモンの生成を抑えるような作用、例えば普段の生活習慣を改善するとか、
ストレス解消すると言ったことを行うだけで、女性ホルモンの増加に繋がってくるので、
是非女子力アップの為にも、日々の生活改善を心がけるようにしましょう。